メニューの終端です。

環境への取り組み エコアクション21

公益財団法人滋賀県文化振興事業団および各施設は、「エコアクション21」を平成20年8月5日に認証取得しました。(認証・登録番号0002741)

平成24年8月5日 認証更新しました。
平成26年8月5日 認証更新しました。

(公財)滋賀県文化振興事業団では、エコアクション21の認証を受けそのガイドラインに沿って環境改善を計画的に取り組んでいます。

「エコアクション21とは」エコアクション21中央事務局ホームページ

環境レポート

環境活動レポート(PDF 1MB)

環境保護の実施体制、環境目標とその達成状況、環境活動の取組計画と結果の評価などをご覧いただけます。

環境方針

わが国最大の湖・琵琶湖をはじめとする豊かな滋賀の自然環境は、かけがえのない資産であり、今を生きる私たちが責任を持って次の世代へと引き継がなければなりません。滋賀の文化振興に取り組む公益財団法人滋賀県文化振興事業団は、全ての業務を通して、将来にわたって豊かな自然環境を享受でき、文化や芸術が息づく社会実現のため、自然と人との共生を目指し、あらゆる環境負荷の低減を図るとともに、持続可能な循環型の環境マネジメントシステムに基づき、環境に優しい事業団運営を推進するため、次の行動指針を定め取り組んでいきます。

  1. 全職員が一丸となって環境負荷の低減に取り組みます。
  2. 環境関連法規・条例およびその他の法令を遵守します。
  3. 二酸化炭素(CO2)排出量の削減および節水に取り組みます。
  4. 廃棄物排出量の削減に努めます。
  5. 事業活動で使用する化学物質を把握し、使用量を削減します。
  6. 滋賀県グリーン購入基本方針に基づき、環境に配慮された物品やサービスを優先的に購入します。
  7. 自然や環境に配慮した事業やサービスの提供に努めます。
  8. 環境保全意識の向上を図るため、環境教育を実施します。
  9. 環境方針を全ての職員に周知・徹底するとともに、環境活動レポートにより環境保全の取り組みを公開します。

平成24年4月1日

公益財団法人滋賀県文化振興事業団 理事長 岸野洋

ページの先頭へ